里帰り出産を間近に控えて不安なるのが
「赤ちゃんを寝かせる実家の布団が汚い」
ということではないでしょうか?
ベビー布団を買ってもママもすぐ横で眠るのですから、お母さんの眠る布団も綺麗にしておきたいものです。
おそらく実家に帰省してお母さんが使うのは、来客用?または昔に自分が使っていた布団かもしれません。
しかし、それは長い間 押し入れに放置されていたものでは?
その中にはダニなどのアレルギー物質がたくさん蓄積しています。
この布団の中にいるダニやその死骸をとるためにあわててご両親が布団を天日干しをしても簡単にはなくならないのです。

そもそも里帰り出産の帰省で実家にベビー布団は必要か?

遠く離れた実家であっても里帰り出産をするママたちが多いです。
それは生まれたての赤ちゃんの世話ってとても大変だからです。
数時間ごとのミルクやおむつの交換
たたでさえ自分自身も出産後ですぐには身体が動きません。
そんな時には気兼ねなくお願いできる実家の両親ほど心強いものはないからです。
なにより、旦那の世話もしないですむのは一番の休息です。

そんな里帰り出産を考えているママさんたちがふと悩むのが
「実家での里帰り出産でわざわざベビー布団は必要か?」
という問題です。
これからも孫の顔を見せる(実親に面倒をみさせる?)ためにちょくちょく里帰りすることが増えるといってもそう回数や頻度は少ないものです。おそらく年に1回?多くても2回程度しか帰省しないと思います。
そんな状況でわざわざ高いベビー布団を買うのもちょっと馬鹿らしいですよね。、
また遠い実家であれば、「飛行機に乗ったり」(さらにしそこからバス?)「電車での移動」では自宅のベビー布団を持っていくのは不可能です。ただでさえ赤ちゃんを抱えたままには他にも荷物がた~くさんあるからです。

実家にべビー布団をわざわざ用意しないママも多い

実家にべビー布団をわざわざ用意しない

里帰り出産の実家では
座布団の2枚重ねや大人用布団でベビー布団を代用するママも多いです。
昼間は座布団などで代用して寝かせ、夜は大人用布団で添い寝してあげる
というケースが多いです。
里帰りが終わってから自宅ではベビーベッドは用意するママさんですが、それほど実家に滞在する期間も長くはないのでそれでやり過ごすようです。

押し入れにしまいっぱなしの実家の布団はダニだらけ?赤ちゃんを寝かせられない

実はこの記事を書くために「実家 帰省 あ」とグーグルで検索するとおすすめキーワードとして
実家 帰省 アレルギー
と出てきます。
そこには恐ろしいくらいの体験談がたくさん出てきます。

実家 布団 ダニ アレルギー

「お盆に帰省するといつも子どもが喘息発作を起こします。救急に駆け込んだこともあるけれど田舎なので病院まで遠すぎるし、お盆休み中でスタッフも少なくとても怖い思いをしました」というものまであります。

使っていない実家の布団はダニの温床

実家 布団 ダニ
里帰り出産で実家に帰省して眠る布団はおそらく
来客用布団?
昔 自分が使っていた布団?
ではないでしょうか。
おそらくその布団、ダニがたくさん潜んでいることもありますのできをつけてください。

多くの親御さんは「可愛い娘の里帰り出産」を心待ちにしているでしょう。
もちろん、それに備えての準備もしていることでしょう。
出産を終えた娘が安心して実家で眠れるように万全の体制を整えてくれています。
可愛い娘と孫の眠る部屋を綺麗に掃除して、押し入れから来客用の布団を出してくると思います。
しかし、来客用の長い間使っていない布団ほど、ダニが潜んでいたり、そのダニの死骸が残っていたりするのです。
ダニが潜んでいる布団かどうかは見た目にはまったくわかりません。
また、ダニ自体はどこにでもいるのです。
※問題はその数です。おそらく天文学的な数字になりますが・・・

たとえ娘の里帰り出産の帰省のために綺麗に掃除したお部屋であってもです。
片付けた部屋と言っても普段は使っていないお部屋です。
おそらく換気も不十分だったでしょう。
お布団も事前に天日干ししているかもしれません。
ただの帰省で実家に泊まるのであれば、それでも十分なのですがこと里帰り出産であれば無防備な赤ちゃんがいるのです。

自家用車で里帰り規制するのならば、ベビー布団だけでも持参する方がよいかもしれません。
肌に触れるシーツや上掛け布団だけでも持参する方がいいかもしれません。
(赤ちゃんが触れてり吸い込んだりするリスクも減ります。)
自宅にダニ用掃除機があれば持参する。
(レイコップなどが有名で、帰省したら念入りに掃除しておく)

実家の両親に里帰り出産の帰省1か月前から準備してもらう


里帰り出産で実家に帰省する1か月ほど前から親御さんにその準備をしてもらうことをおすすめします。
里帰り出産で実家に帰省している間に使用する部屋のエアコンはフィルター掃除として空運転して内部のカビやほこりをとっておく。
里帰り出産で実家に帰省した時の使う部屋は、よく換気をしておく。

そして一番重要なのは実家の布団ですが、里帰り出産の帰省で実家で使用する来客用布団は帰省の一週間程度前から、天日干し(または布団乾燥機がけ)と掃除機がけを複数回行ってもらってください。
(ダニは死んでいてもアレルゲンとして強力なので、掃除機で吸っておかないと干すだけでは対応不十分です)

だたこれだけではダニやダニの死骸を完全に除去することはできません。
決して安くはありませんが、できれば布団の丸洗いクリーニングを強くおすすめします。